2016年06月30日

九州芸文館 美術×音楽 福岡県立美術館コレクション展

九州芸文館の「美術×音楽 福岡県立美術館コレクション展」展示作品(5月21日〜7月3日)です。

九州芸文館は「公園の中の駅」の新幹線筑後船小屋駅前の施設。

DSC02018 - コピー.JPG
新幹線筑後船小屋駅

DSC01923 - コピー.JPG

インスタレーションは新作です。

DSC01934 - コピー.JPG

今年3月の三樹荘(福岡市)での展示に続いて「Pseudo Sculputure」シリーズ。

DSC01999 - コピー.JPG

DSC01997 - コピー.JPG

入口、すぐ右手はフランスのモンフランカンで制作した
「サイケデリックバロキズム」シリーズの15。

DSC01964 - コピー.JPG

フランスの画材店で買った紙に描いたドローイングも展示。

DSC01940 - コピー.JPG

その横の壁に映し出されている作品は8ミリの実験映画。

DSC01954 - コピー.JPG

DSC01947 - コピー.JPG

入口左手の壁には、これも懐かしい80年代の作品「ヴェクサシオン」を展示。

DSC01969 - コピー - コピー.JPG

DSC01970 - コピー.JPG

DSC01979 - コピー.JPG
原画

サティの楽曲の名を持つこの作品のモチーフは少しずつ変化し、
同じものは一つもありません。その数は約1400。
「ヴェクサシオン」の音楽も聞けるようになっています。

DSC01982 - コピー.JPG

DSC01984 - コピー.JPG

展示は7月3日まで。

posted by 江上計太 at 23:24| ◆Group Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする